流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 草ケ部から仰いだ霊山熊山

<<   作成日時 : 2018/06/13 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像


私の住む草ヶ部大池から熊山まで約10qですが、熊山は岡山県南部の最高峰であり、瀬戸内海沿いでは、六甲山の932mに次ぐ高峰だとのことです。
 大池公園から熊山を眺めると、頂上には赤白に塗られた高圧の送電線の鉄塔、そして衛星通信や光ケーブルの出現によって役割を終えたマイクロウェーブの鉄塔が峰に、中腹には消防無線や防災無線の白い局舎も見えていました。
  そして熊山神社の境内の千年杉の梢の少し下に目をやると、熊山石積遺跡の管理棟の前にある展望台の三角屋根も視認できました。
 管理棟の前の展望台からは、中国山地からの豊富な水量の吉井川が眼下に流れ、国指定の鶴山古墳、浦間茶臼山古墳などの古代の遺跡や、中世の福岡庄などの町並みが眼下に広がっています。そして肥沃な゛瀬戸内市の邑久の千町平野の向こうには、瀬戸内海の小豆島や遠くには讃岐平野までも遠望されます。
 このことからも、古代から熊山は、稲作を営む人々の豊作や、瀬戸の穴海を航行する船乗りの航行の安全を祈る霊山として敬われていたのではないでしょうか。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草ケ部から仰いだ霊山熊山 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる