流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲作文化圏と麦作文化圏

<<   作成日時 : 2018/06/11 21:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊朝日に連載中の脳研究者の池谷裕二さんによる「バカトルの万脳薬」2018.4.27によると、稲作文化圏と麦作文化圏とでは気質が異なり、稲作文化では近隣とうまくやっていくことが求められ、自分を抑えて周囲に合わせる傾向があると。
 稲作では、集落で水を分配する、ため池や用水があり、社会のルールがあり、収穫期には隣人の手助けも必要で、近隣とうまくやっていくことが求められ、自分を抑えて周囲に合わせる傾向があると・・・・。
山裾の谷間や河口の湿地帯に水田を造成して、上流からの水を絶え間なく流すための用水路を建設して、稲の穂が出るまで絶え間なく水を配分して流すには、近隣との協調が大切であり、水争いを収める豪族や武士の始まりともいわれています。
中国春秋時代(紀元前770〜前476年)に斉国の桓公が国を治める方策としての国家方針として打ち出した「水を治めるものは、国を治める」という格言があります。
早くも梅雨に入り、台風の季節。災害のないよう祈るばかりです。
 草ケ部大池からみた熊山。 管理棟の前の展望台が望遠拠で見えました。
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲作文化圏と麦作文化圏 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる