流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋祭りとダンジリ

<<   作成日時 : 2017/10/15 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 実りの秋は、草ケ部の鎮守の森の立河神社の秋祭り。10月15日(金)は神社の秋祭り、14日(土)には恒例の子供達に曳かれた楽車(だんじり)が村中を錬り歩きました。
 昔は秋祭りには額建てといって、神社の鳥居の前と村の東の入り口に屋根のある門を組み立てて、提灯を飾っていましたが、今から30年も前。軽トラックのシャーシーに乗せた楽車の製作、子供たちが載って太鼓を叩き、宮総代が先導。子供達がロープで引っ張り、子供会の父母たちが後押して村中を巡りました。
 しかしダンジリが製作されたときに撮影した写真を見ると、100名からの多くの子供達が参加していますが、少子高齢化の時代、今ではその半数の子供達しかいないようです。
 私は、何故か?この歳になって初めての宮総代の大役ですが、何せ足腰が弱った老い耄れ、ヨタヨタとダンジリについていくことが叶わず、孫の自転車を借りてダンジリを追いかけ、記録写真を撮らせてもらいました。
 季節の変わり目、稲刈りを前にして天候が定まらないこの頃ですが、お陰で昨日はダンジリの出発した午後から青空に恵まれました。今日は朝から小雨。寺総代の皆さんと雨の中、神社の境内や鳥居に建てた幟を降ろしました。

画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋祭りとダンジリ 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる