流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 大廻小廻山城と四天王屋敷

<<   作成日時 : 2017/05/24 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 岡山大学の付属図書館で閲覧した、池田家文書の中の大廻小廻山の実測絵図を閲覧すると、四天王屋敷と古代の寺院跡が描かれていました。四天王屋敷の伝承については、江戸時代の山争いの訴状にも記されていますが、絵図にも記載されているとは!! かっては山中にあったと伝えられている古代寺院の跡や大廻山と小廻山を取り巻く城塁に並ぶ石仏までも描かれていました。私にとっては久しぶりの大発見です。
 早速、ネットで調べると、 白村江の戦いの翌年である664年に築城された大野城にも四天王が祀られていました。
 山中に描かれた古代寺院と、東西南北に描かれた四天王屋敷は何処にあったのか?
今日は、山中を知り尽くした隣村の大正生まれの上田先輩を訪ねて教えを乞いました。
先日、聴講した伊籐講師のお話では、伝承は200年前でも確実に伝わる、400年でも断片的には残されているそうです。伝承を大切にしたいものです。しかし核家族の現代、親から子への伝承は難くなりました。少しでも文字にして残しておきたいものです。
 江戸時代の絵図と、現代の国土地理院の地図を見比べての推理に夢中の私です。




 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大廻小廻山城と四天王屋敷 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる