アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
インフルエンザ
 作秋に予防注射していたので安心していましたが、一週間前からインフルエンザでダウン。タミフルと肺炎予防の薬を一週間飲みました。タイプ゛が異なるウイルスに感染したようです。あの時に感染したかなという心当たりもありますが、抵抗力が弱っていたのかも。外出の機会の少ない私が感染する機会は多くありませんが、疑わしいのは医院通いと、膝の治療のための整形。そして久し振りの写真の同好会でのお喋り・・・・と勝手に邪推しています。賢者危ういところには近づかず・・・・ですが。  今日はOHKによる4年前に我が家に設... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 17:58
お飾りはやし
お飾りはやし  今日はこの冬で初めて小雪が舞う寒空でしたが、朝早くから、お正月のしめ縄飾り取り外して、ドンド焼きをする日です。あちこちの出入り口に飾っていた、しめ縄を外してそして神棚にお供えしていた鏡餅をどんどに入れて焼いて神棚にお供えして、昼にはゼンザイにして家内と頂き暖まりました。  ドンド焼きは組内の人々が大池の下の広場に集まって、焚火を囲みながらするのが昔からの慣習ですが、今日は煙も見えず、我が家の庭先でハヤシ(燃やし)ました。正月のお飾り作りや、どんどの風習も世代の交代とともに消えつつあるようです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 15:07
築地山常楽寺の修正会
築地山常楽寺の修正会 1月3日には裏山の常楽寺で新年恒例の修正会が執り行われました。修正会では、50巻づつ、12の箱に入った大般若経600巻を、5人の僧によって、パラパラとめくりながら競って唱えるお経は壮観ですが、本堂に掲げられた「人本来無一物」の禅の教えは、あれもしたい、これもしたいとの、欲を捨る難しさ、私への教えでもあると考えていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 20:50
本来無一物
本来無一物 1月3日には裏山の築地山常楽寺で新年恒例の修正会、大般若経600巻の転読が、5人の僧によって執り行われましたが、本堂に掲げらている「本来無一物」の扁額は年の初めにふさわしい教えであると考えていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 20:15
正月の注連飾り
正月の注連飾り 明けましてお目出度うございます。 暮れの30日、手作りの注連飾りを貼り付けて無事に、お正月をお迎えしました。半世紀も前に義父から引き継いだ中西家伝統のお飾りです。  写真の神棚の前の注連飾りは、長さ約2m、約40本の藁を三つ組みにして、割り竹で挟んでいます。お飾りに付ける山草(ウラジオ)や松、樫の葉なども中西家の山から採取しました。他に三つ組みのお飾りを計20個、藁打ちから、仕上げまで三日間、今年も無事に伝統を守ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 19:02

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

流れ雲 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる