流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 切腹の作法

<<   作成日時 : 2018/03/30 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝の山陽新聞の13面 「あの時から始まった150年の軌跡」特集記事によると、映画監督の篠田正浩氏は、87才。戦時下の中学校で切腹の作法を学ばされたとのこと。
 ふと、担任の先生に、お腹に墨で太い一の字を書かれて、ここを斬れ・・・・と。水が入っ重たいバケツを両腕に持たされて、廊下に立たされた記憶が蘇りました。国民小学校の4年生のときでした。
 その先生は、真珠湾攻撃に参加した岡山出身の航空兵を讃えた、「海の若鷲」を新聞に連載され、お話も面白くて尊敬する先生でした。
 子供達が読む漫画も、のらくろや、弾丸三銃士で、お国のためには天皇陛下に命を捧げる…ということが美徳として教えられていました。
 国の繁栄や威信を保つためには、お国のために命を捧げること・・・・・。いつの時代でも国民は時の権力者に服従せざるを得ないのでしょうか。
 このところ報じられる内外のニュースを読んでいても。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
切腹の作法 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる