流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校の実習田の稲刈りとハゼかけ

<<   作成日時 : 2017/11/13 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月初め、熱は出ませんでしたが、まだ寒くもないのに風邪をひきました。今年の秋は雨が多かったので、、西野君を誘って家内と新庄山にタケを探しに登り、3日には熊山遺跡研究会のバス旅行で尾道の向島の磐座を探索したのが堪えたのかダウン。5日に参加を予定していたOB 会の矢掛の宿の散策を断念して休養。そして9日に計画していた帝釈峡の紅葉狩りを強行しましたが、医者に貰った漢方薬が効いたのか、幸いこのところ体調も回復。
 先月末に早々とインフルエンザの予防注射をしましたが、昨日、予防注射の副作用で風邪の症状が出たひとがあると聞きました?
 今日は体調も回復、浮田小学校の五年生による実習田の稲刈りの撮影に行きました。そして買刈り取った稲をハゼに掛けるお手伝いもしました。昔とった杵柄?・・・・・いつの間にか、ハゼかけを手伝っていました。
 そしてポットに入れて持ってきて頂いた熱いお茶を美味しく頂きました。
 そして食料難の時代、田植えや稲刈りの季節には学校も休校となり、大人がハゼに掛ける稲束を、子供達はハゼまで担いで運んでいましたが。オヤツは何であったか考えていました。田植えでは自転車の荷台の箱を載せた甘いアイスキャンデー。そして稲刈りでは、茹たてのサツマイモの味を懐かしく思い出していました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校の実習田の稲刈りとハゼかけ 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる