流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮総代と伊勢神楽

<<   作成日時 : 2017/09/16 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月15日は近くの立河神社でのご祈祷祭でした。
そしてこの日は、昔々の江戸時代から伊勢神楽の日でもありました。伊勢大神楽の一行は、今年も朝早くから家内安全と鎮火のお札を配布して巡り、午後4時からは神社の境内で伊勢神楽の奉納がありました。
 私は、この歳になって初めての宮総代。若い人の教わりながら朝早くから幟たてや、境内の清掃を手伝いました。
私が、伊勢神楽を初めて見たのは岡山空襲で田舎に疎開した小学生の時でしたが、神楽の来るのは9月1日でしたが、始業式が終わると急いで帰っていました。
 数えてみると。70年もの間、神楽が来るのを楽しみにしてきました。
伊勢神楽の奉納(おおまわし)の圧巻は、なんといても最後の女形の道中、オカメとヒョットコの早変わりです。毎年、カメラ片手に挑戦してきましたが、獅子に肩車された一瞬の動きが早くて、捉えることが難しくて、未だに満足した写真が撮れていませんが、9月20日から民放クラブの仲間で一週間、中国電力エネルギアで開催する写真展に、撮りためた写真の中から、出品することにしました。

画像

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮総代と伊勢神楽 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる