流れ雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 大東亜戦争と模型飛行機

<<   作成日時 : 2017/05/01 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 戦時中の少年時代。紙飛行機や、竹ヒゴを曲げた翼に半紙を張ったグライター。そしてゴム紐でプロペラを回転させる模型飛行機を作って、友達と飛距離を競っていました。
 また、糸巻きの中にゴム紐を通して、ネジ戻しを動力とした戦車(タンク)も作っていました。ゴム紐を強く巻くと、ゴムが切れてしまっていましたが、そのうちゴム紐も手に入らなくなりました。
 また、私の通っていた小学校は鉄筋3階建でしたが、競技大会で屋上から校庭に飛ばしたグライダーが道路を隔てた民家の二階の屋根の上まで飛んでいってしまった思い出もあります。
 大東亜戦争はアメリカのルーズベルト大統領が日本への石油の輸出を禁止したためともされていますが、日本軍の進攻によって、シンガポールやインドネシアが陥落。“勝った勝った”の勇ましいニュースに。先生から、これからは石油とゴムが豊富に日本に入ってくる・・・・。道路もゴムで敷き詰められると教えられて、小躍りした記憶が蘇りました。
 ルーズベルと同じく、ファースト主義を唱えるトランプ大統領の政策が気になるこの頃ですが。歴史は繰り返す・・・・。
命を捨てて国を守る・・・・・・・。ことにならないことを祈るばかりです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大東亜戦争と模型飛行機 流れ雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる